2019年06月10日

楽器の森

日本には森林はあっても、
経済的な杉・ヒノキが多くって、
しかも、外材が安く入るようになってからは、
林業はあまりお金にならないと放置され、
従事者の高齢化でますます先細りの昨今。
そんな中、音楽家だった奥様の遺志を継いで
楽器になる気が少ない日本の山に
イタヤカエデ、ウリハダカエデ、オニグルミ\\\、トネリコ、ハルにレなどの中から、
地域にも生息している種類を選んで植林しようという
事業を始めた方がいる。
一人ではできないことを、
一般社団法人 いきものの森再生機構の中で、
あいち森と緑づくり税の活用で始めた楽器の森づくり。
楽器の森を目指して
植林作業のイベントがあるというので参加した。
ほとんどの準備は、企画した方がしてくださったので、
素人の私たちは、少々の山を登って
昨年〜一昨年から育てた苗木を植えただけ。
20190609楽器の森パンフ.jpg20190609gakkinomori現地.jpg20190609gakkinomori植樹2.jpg20190609gakkinomori植樹.jpg
少々小雨でしたが、
一日森林浴で気持ちの良い充実した時間が持てました。


posted by エコ路地 at 09:54| Comment(0) | エコロジーな世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

イベントのお知らせ

つながろう福島
なくそう原発
3.11 東三河市民のつどい
20160316イベントチラシ.jpg
posted by エコ路地 at 00:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

使い捨てプラスティックを考える

海の生物が、
人間の捨てたプラスチックの細かい破片(マイクロプラスティック)の汚染で
生存を脅かされているというお話は、よくご存じだと思います。
大手ハンバーガーチェーンがプラスティックストローを廃止するとかいう
話題もありますが、
店内で飲むドリンクの器も陶器やガラスにしてほしいものだと思っています。
(ま、それ以前に原材料などが気になって、行きませんけど)
市販ペットボトルの水にも、
マイクロプラスティックが多かれ少なかれ含まれているといいますから
汚染の広がりは無視できません。
特に、日本の使い捨てプラスティック量は多いので、
生活の中での使い捨てはできるだけ減らしたいものですね。

スクリーンショット 2018-08-30 06.56.52.jpg

posted by エコ路地 at 07:30| Comment(0) | エコロジーな世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

環境デーなごや

環境デーなごや2018
チラシがいっぱい
9月15日は久屋大通公園へ。

4768.jpg
posted by エコ路地 at 18:57| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

特定外来生物

外来生物には、新しい環境でもなじんでしまって
以前から生息している生物の生存を
脅かしてしまうものがあります。
特定外来生物に指定されているセアカゴケグモは、
愛知県では中部国際空港近くで平成7年に発見され、
その後、生息範囲は徐々に広がっているようです。
つい最近、私の居住区に近いところで、
セアカゴケグモが発見されたというのでびっくりしました。
毒を持つ足を除くからだが直径1センチくらい、
腹の丸い所に赤い模様のある比較的小さなクモです。

seakagokegumo.jpg

もし発見しても素手で触らないようにして
愛知県へ連絡するようにして、と呼び掛けています。
セアカゴケグモについて詳細ページ
posted by エコ路地 at 08:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

照明も省エネ

蛍光灯照明器具が2019年3月末に国内主要メーカーで生産終了となる見通し
という記事。
蛍光灯の照明が多く使われていた
事務所ビルなどの多くが
ほぼLEDがこれにとって代わるということなんですね。
使用電力がかなり下がることになるんだろう。

posted by エコ路地 at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

2018年水鳥調査

三河湾沿岸、蒲郡から寺部海岸(西尾)までの地域を
カモ類を中心に飛来した水鳥の調査に参加しました。
朝早くから集合場所に10人ほどのメンバー。
2018水鳥調査ブルーブリッジ下集合.jpg
3つグループに分かれて指定海域沿岸の水鳥のカウントします。
2018水鳥調査ブルーブリッジ下.jpg
風のよけられる河口や堤防の脇などに結構かたまっています。
2018水鳥調査 西浦漁港.jpg
カモの種類はたくさんいます。
ホシハジロやキンクロハジロ、オナガガモ、オオバン、
ユリカモメ、セグとカモメ、カイツブリなど。
淡水エリアには、マガモやコサギもいましたね。
2018水鳥up.jpg
2018水鳥調査鳥羽.jpg
調査中の様子。
お天気は良く、視界も良好でしたが、
寒風が冷たかったですね。
後日、全部のデータを集計しますので、
最終報告はまだですが、
調査した区域については、例年より大群が少なく、
全体に少なかったかな、という印象でした。

posted by エコ路地 at 15:20| Comment(0) | 自然観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

愛鳥週間ポスター原画コンクールで受賞!

愛知県環境部の発行している環境かわら版1月号によりますと、
愛鳥週間のポスター原画コンクールに出店した、
愛知県内の小中学生の作品が環境大臣賞などを受賞!
環境新聞201801.jpg
すごいですね〜!
また、生物多様性アクション2017でも、
愛知県の企業が環境大臣賞を受賞。
愛知県、素晴らしい。
posted by エコ路地 at 18:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

不法投棄

生活の中で出るゴミ。
毎週行政が回収に来る生ごみや不燃ごみのリサイクルで
出せるものはいいとして、
使わなくなって困るのが大型家電や家具。
クーラーや冷蔵庫、パソコンは処理費用も掛かる。
そんなこんなで人知れない山奥などに不法投棄なんてことになる。
ある山で、山道の途中で発見の車。
見に行ったのはこんな山。
DSC08716.JPG
もう少し間引いた方がいいと思われる杉林。
toyookako.jpg
でもこんな里山が近くにあって、とってもいい環境なんですけどね。
不法投棄はいけませんね。
sawa.jpg
posted by エコ路地 at 10:56| Comment(0) | 街ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

浜辺の異常

2日ほど前、高温が続き北西の風が吹き、
三河湾の奥まった東側に苦潮が発生する条件がそろってしまいました。
赤潮は、プランクトンの異常発生などで、海水が赤く見える状態で、
海水中の酸素が使われてしまい
海の生物にとっては大変困った現象です。
似たような現象ですが、苦潮というのは、
通常海底に近い部分の酸素含有量の少ない水塊が
上層部分と入れ替わって、貧酸素水が上がってくるので、
魚類などが酸素不足になって上に浮き上がってくるものです。
通常、海水の色が青っぽく見えますが、
プランクトンの種類により、赤や茶色っぽくなることもあります。
で、
今日の午後に浜に行ってみると、引き潮で浜が現れていて、
アオサが打ち上げられていました。
エイとアオサ.jpg
ん?エ?エイ
沿岸のエイ.jpg

いっぱいだぁ〜〜

ギョギョギョ魚魚魚
石段の魚の死骸.jpg
海の環境が変わると、海中や浜で暮らす生物に多大な影響を与えます。
住みやすい環境を維持することが大事ですね。

posted by エコ路地 at 15:25| Comment(0) | 自然観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする