2019年06月10日

楽器の森

日本には森林はあっても、
経済的な杉・ヒノキが多くって、
しかも、外材が安く入るようになってからは、
林業はあまりお金にならないと放置され、
従事者の高齢化でますます先細りの昨今。
そんな中、音楽家だった奥様の遺志を継いで
楽器になる気が少ない日本の山に
イタヤカエデ、ウリハダカエデ、オニグルミ\\\、トネリコ、ハルにレなどの中から、
地域にも生息している種類を選んで植林しようという
事業を始めた方がいる。
一人ではできないことを、
一般社団法人 いきものの森再生機構の中で、
あいち森と緑づくり税の活用で始めた楽器の森づくり。
楽器の森を目指して
植林作業のイベントがあるというので参加した。
ほとんどの準備は、企画した方がしてくださったので、
素人の私たちは、少々の山を登って
昨年〜一昨年から育てた苗木を植えただけ。
20190609楽器の森パンフ.jpg20190609gakkinomori現地.jpg20190609gakkinomori植樹2.jpg20190609gakkinomori植樹.jpg
少々小雨でしたが、
一日森林浴で気持ちの良い充実した時間が持てました。


posted by エコ路地 at 09:54| Comment(0) | エコロジーな世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする