2009年03月13日

エコキュートは省エネか

以前、エコキュートは設定を省エネモードでないと、エコにならんというような記事をどこかで見た。
エコだし、補助金も出るということで、かなり普及したようだが、
初期設定は標準モードになっていて、湯切れや低温にならないように配慮してあるということらしい。
電気を使って熱を取るので、
安く設定されている深夜電力を使うことで
経済的になる・・・といっても、電気は取っておけないし、熱くした湯はだんだん冷めるし、どう考えてもロスが出る。熱を取るのに電気エネルギーを使うのはロスが多いのだ。湯沸し比較.JPG(「オール電化住宅は地球温暖化に寄与するのか?」気候ネットワークより)
潜熱回収型のガス給湯器(エコジョーズ)のほうが優れているようだが、新たに設置を考えている方は熟慮を。
同様にオール電化住宅も考え物だ。
経済的ということと、少ないエネルギーで暮らすということとは話が別である。
posted by エコ路地 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック