2013年04月28日

上映会「福島 六ヶ所 未来への伝言」


映画「福島 六ヶ所 未来への伝言」
(2013年3月完成作品105分)上映会
&島田恵監督のお話

5月12日(日)
第1回上映 10:30〜
監督トーク 12:20〜
第2回上映 13:30〜
監督トーク 15:20〜
入場料  1,000円 高校生以下無料

主催  さよなら原発東三河ネットワーク
☆2階和室にて託児あります。           
☆映画紹介☆
537957_382220528559550_1140030439_n.jpg
原発事故が起きた福島 核燃サイクル事業が進む六ヶ所村
 あなたは命のバトンをわたせますか

あらすじ
福島第一原発から5キロに住んでいた大熊町の田辺さん一家は、
避難先の東京で第2子を出産。
ふるさとに願いを込め「福ちゃん」と名付けた。
郡山市で14代続く有機農業家の中村さん一家は、
放射能による影響に苦しみながら、田植えをし稲を刈る。
東京に住む河原愛美さんは、子供の食べ物に気を使いながら、
核燃施設のある故郷の青森県六ヶ所村を憂う。
六ヶ所村泊で漁業を営む滝口さん一家は、
青森県太平洋沖のマダラから基準値以上のセシウムが検出されたために
獲った魚を海に捨てる。
福島と六ヶ所をつなぐものー。
原子力施設を抱える地域で暮らす人々の生活と苦悩を通し、
放射能という「負の遺産」をこれ以上増やし続けることの責任を問う。

☆島田恵監督紹介☆
1959年東京生まれ。写真雑誌社、スタジオ写真などを経てフリーの写真家に。
1986年のチェルノブイリ原発事故後初めて六ヶ所村を訪れ、
核燃問題で揺れる村に衝撃を受け取材を始める。
1990年から2002年までは六ヶ所村に在住。
あらたに映像分野で核燃問題を伝えようと、
2011年から映画制作に乗り出す。
第7回平和・共同ジャーナリスト基金賞受賞
posted by エコ路地 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジーな世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック