2018年08月25日

特定外来生物

外来生物には、新しい環境でもなじんでしまって
以前から生息している生物の生存を
脅かしてしまうものがあります。
特定外来生物に指定されているセアカゴケグモは、
愛知県では中部国際空港近くで平成7年に発見され、
その後、生息範囲は徐々に広がっているようです。
つい最近、私の居住区に近いところで、
セアカゴケグモが発見されたというのでびっくりしました。
毒を持つ足を除くからだが直径1センチくらい、
腹の丸い所に赤い模様のある比較的小さなクモです。

seakagokegumo.jpg

もし発見しても素手で触らないようにして
愛知県へ連絡するようにして、と呼び掛けています。
セアカゴケグモについて詳細ページ
posted by エコ路地 at 08:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。