2017年01月22日

2017年水鳥調査

毎年1月に、三河湾に飛来するカモ類などの水鳥調査会に参加しました。
蒲郡の沿岸は、この時期、たくさんのカモ類がいて、
スズガモ、ホシハジロ、オナガガモ、オオバン、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリ
ユリカモメ、セグロカモメ、アオサギ、イソシギなど
結構間近に観察できます。
今日は、10名ちょっとの参加です。
メンバー.jpg
5、6グループほどに分かれ
2〜3名で区画の鳥の種類と数を記録します。
若宮東.jpg
近くにいると数えやすいんですが、
逆光だったり、遠いと、特定できず大変
ootuka.jpg
こんな大群も。
ざっと、2000〜3000羽ぐらいでしょうか?
大塚海浜3000大群2.jpg
全体では、どんなくらいになるのか、
集計が楽しみです。
posted by エコ路地 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

天然アユ再生

豊川に、天然アユが遡上してくるのが、年々少なくなっていて
釣り人も漁協も心配しています。
天然アユ再生プロジェクトを、市民と漁協など関連団体と協力して
進めています。
今年は、水量が多く遅れていましたが、
少し手を入れて産卵場所に適する瀬の部分を拡張する工事がやっと終わり
見学会があるというので出かけました。
20161010豊川天然アユ再生prj.jpg
長靴スタイルで集合。
川には入れませんでしたが、
説明を聞きながら、産卵場所工事の現場を確認。
kasennkengaku2se.jpg
天然アユは大きさも数量も減っているということで、
今後が心配されています。
ただ稚魚を放流するだけでなく、
生育環境など全体の自然保全を進めていかないと難しいですね。
関係団体の足並みもそろえた協力が必要ですし。
まだまだ課題山積の天然アユ保護活動です。
posted by エコ路地 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする